どS美容師のブログ ホーム » ヘアカラーリング »白髪染めヘアカラーは ブロの技が必要!

白髪染めヘアカラーは ブロの技が必要!  

間違いだらけの 白髪染め!


白髪染めヘアカラーこそ ブロの技が必要!







お久しぶりな ヘアカラーネタ♪



予習ページを どうぞ(笑)



美容師のアーティスト気取りの
ヘアカラーに騙されるな!


パーマの影にカラーあり!




こんなのも



ホームカラー撲滅委員会 縮毛矯正編 その1

ホームカラー撲滅委員会 縮毛矯正編 その2 









お題は 間違いだらけの白髪染め!




ちらほら 白髪が気になるお年頃〜

ばっちし 染めたい 貴方まで(笑)








・・・・・・・・・・


変なサイトには 行きません!

この きぃたん画像を クリックお願いします(強制)


にほんブログ村 美容室 サロン
にほんブログ村 美容室 サロン




今日のさらし者たち



Do-sシャントリが気になる方へ♪

スタッフもエルカ+ハナヘナ

市販 ノンシリコンシャンプー
ランキング に惑わされるな!



・・・・・・・・・・









間違いだらけの 白髪染め!




結構な確立で 素人さんが 勘違いしているのが






ヘアカラーは 毎回 毛先まで

きちんと 染めないと いけないんじゃないの?







ふむ ありがち ありがち!






答えは・・・




そんな事は ありません!








◎ヘアダメージを気にするなら

根元の新しく生えてきた部分だけ

染めたほうが 髪の傷みは 少ない。





ヘアカラーの薬剤は 髪の毛を痛めます。

すでに染まっている毛先の部分まで 毎回染めていると


その部分は 何回も染める事になり

髪の傷みは 増加していきます。















ホームカラーなど

家庭で気軽に染めれるヘアカラーは


自分で 新しく生えた部分のみ

きれいに塗布することは まず不可能なんじゃないですか?






だから



ホームヘアカラーの場合は

毛先まで 毎回染める人が多いです。









すると ダメージ以外にも 

色々な弊害が出てきます。







◎明るい色に白髪染めしたいけど

毛先部分が 真っ黒になってしまう。






たまにいますよね〜

根元部分だけ 明るく染まっていて

毛先部分は 真っ黒になってる人・・・





白髪染めというのは 白髪を染めるために

明るめの色味でも 茶色の色素ってのが

多めに配合されてます。。



いくら 茶色の色味でも

何回も 上から 染めていくと

暗くなってしまうんです。。



だから


明るめの色で 白髪染めをする場合は

毎回 毛先まで染めていると

回数を重ねるごとに ドンドン暗くなっていってしまいます。


 







◎どうしても 塗りムラがおこり

パーマや縮毛矯正などに 悪影響を及ぼします。




ホームカラーしていくと

どうしても 毎回毛先まで染めたり

頭の前の部分やトップの部分なんかを

何度も染めたりするので



どうしても ダメージのムラが起こります。




そんな状態に パーマや縮毛矯正をすると・・・



パーマや縮毛矯正なんかは

その髪の状態(ダメージ具合や髪質)にあわせて

薬剤の強弱を調整して 施術していきます。




んで

ホームカラーで 自分で

ムラ塗りをしていると・・・




多くの方が



IMG_7247.jpg

こんな感じで 顔周りやトップ部分が

ヘアダメージが激しくなり


あまり ヘアカラー剤を塗らない

バックなどの 下の部分のダメージが少なくなります。。






それに 加えて

毎回 毛先まで染めていると



IMG_7250.jpg



とこんな感じで

1本の髪の毛で 根元と毛先のダメージ差が激しくなるんですね。。





理美容師さんが パーマや縮毛矯正なんかをするときには




ダメージが少ない → 強い薬剤


ダメージが激しい → 弱い薬剤





って感じで かかりの調整をするんです。





んじゃ 上の図のように

頭の部分でダメージ差 や 1本の髪でもダメージ差がある場合


ダメージが少ない髪質に パーマ剤をあわせると

ダメージ部分は チリチリとかビビリとか


極端にダメージしてしまうんですね。。




逆に ダメージが激しい部分に 薬剤をあわせると

髪の傷みが少ない部分は

パーマがゆるくしかかからない とか

縮毛矯正なら クセ毛が伸びない!



な〜んて 結果になるんですね。。。







ヘアダメージが


全体でムラ 一本の髪でもムラ


これを 完璧にあわせる事なぞ 


まず 出来ない事なんですね。。








だから




毎回 きちんと 根元部分を全体に均一に

リタッチでヘアカラー剤を塗布出来る


プロ美容師のテクニックが必要なのです♪









関連記事

category: ヘアカラーリング

thread: 美容室 ヘアサロン

janre: ファッション・ブランド




当ブログはコチラに引越ししました!
↓ ↓

場末のパーマ屋の美容師日記




DO-Sシリーズの悪質なネット販売に注意!!!

DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について


場末のパーマ屋 ブログ記事 検索フォーム

↑読みたい過去記事があれば 検索してください♩
7記事づつ 過去記事が表示されます。


クリックを宜しくお願いします♪


人気ブログランキングへ



ココから始まる DO-S的ヘアー理論♪

ヘアダメージでお悩みの方へ美容師のヘアケア法

すっぴん髪で 目指せ美髪!

DO-S ヘアケアシリーズ

DO-S ヘアケア

楽天市場でDO-Sシャンプーを購入する方へ

Amazon(アマゾン)でDO-Sシャンプーを購入する

DO-Sシャンプー&トリートメントが買える全国の理・美容室


tb: 0   cm: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://clickhair.blog69.fc2.com/tb.php/1552-475c0d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

場末のB級パーマ屋

カレンダー

カテゴリ

検索フォーム

facebook

どSのつぶやき

最新コメント

アクセスランキング

▲ Pagetop