どS美容師のブログ ホーム » どS美容師に質問 »縮毛矯正ビビリ毛修正の薬剤

縮毛矯正ビビリ毛修正の薬剤  

DO−Sシャンプー&トリートメントは
使い方をしっかりと理解して使用してください♪
とりあえずこの記事やリンク先は必読です!


美容師が口コミですすめるシャンプー 

どS美容師 謹製
DO-Sシャンプー&トリートメント









現場の理美容師さんに相談して使うのも手です(笑)


全国DO-Sシャンプー&トリートメント取扱いサロン



そこらへんの常識で使用しても

なんじゃ そりゃ! になっちまいます(爆)








このブログの文章、写真等、全ての内容に対しての表現、
また個人情報に関する全ての著作権は、どS美容師が保持しています。

無断での複製、転載、引用、画像の使用など・・・

すべてOKです(笑)

そして、できうるなら 該当記事を 記事リンクしていただくと
どS美容師は 非常に喜んでしまいます。

記事リンクの仕方は


理美容師ブログ活用法 記事リンク










今日も 愛孫のきぃたんをクリックお願いします(必須条件)


にほんブログ村 美容室 サロン
にほんブログ村 美容室 サロン










今日のさらし者たち



ハナヘナで髪ぴっかりんこ~!!

憧れの「元々髪が綺麗なひと」風に。。。
スピエラGMT酸性縮毛矯正♪


タンニン矯正とハナヘナで、柔らか~















んじゃ 今日は 美容師さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

ビビリ修正について質問があります

お疲れ様です。以前、お薬のスペックの件で質問させていただいた者です。

その節は、ありがとうございました。

あれから、やはり、ビビリ修正には、酸性のお薬がないと、難しいと思い、



PH5.5〜 還元成分.チオグリコール酸.
アセチルシステイン 還元濃度2.0 アルカリ0 20分放置


PH6.8 還元成分システアミン 還元濃度2.0 アルカリ0 20分放置


という2種類のお薬を、それぞれためしていますが、なかなかうまくいきません。




アイロンのやり方も、Movieで見て

何度も練習しているのですが、なかなか...

そこで質問なのですが、Movieで見た、アイロン前の状態くらいまで、

ビビリがのびてない、ということは、やはりお薬の選択が間違ってるのでしょうか?

もちろん、アイロン操作が未熟なことも、原因なのですが。

もう、頭ん中でいろんな事がグルグルしてまして、質問させていただきました。

お手数かけて申し訳ありませんが、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・


ほいほい!


酸性での ビビリ毛修復ね♪






薬剤の質問に答えるまえに

ちょいビビリ毛修復について整理しておこう






まず ビビリ毛になる原因ね


こりゃ おおまかに言うと 2つしかない


薬剤の過剰反応 と 加温行程の失敗



しかも ほぼ 両方が複合されてる場合が多い





んで 重要なのが それまでの 履歴 

ヘアカラーとか縮毛矯正の履歴による 髪の痛みと

そのときの施術内容の薬剤処理。


これらの

キャッチボール不足による 過剰反応だよね。









縮毛矯正・デジタルパーマのビビリ毛 修復



んで こいつを なんとか誤摩化す(治らない)には


肝に命じておかなければ 行けない事がある。。







ビビリになった原因と

同じレベルの パワーをかけないといけない!









このパワーっていうのが 曲者(爆)



壊れたモノは 治らない

治らないモノを 修復できたように見せかけるには


それ相応の パワーはいるんだよ♪








この パワーっていうのが


髪の毛を形成する要素







パーマかけるにしろ 縮毛矯正するにしろ


失敗してビビリ毛にするにしろ

逆に ビビリ毛を誤摩化すにしろ・・・



まったく 共通しているのである!



細かく思考すると とんでも無い数になるが・・・





ものすごく ざっくり言うと(爆)





還元力

アルカリ力

加熱パワー





この3つのパワーの バランスが とても大切なんだな。





んで ビビリ毛などにはアルカリの使用が

ものすごく危険なんだよ!


もう 溶けちゃうからね・・・



だから 還元剤のパワーと

アイロンワーク等の 熱処理が すごく大切になるんだ!!!





ま ここらの理論的なことは これからもまとめていくね♩










んで 質問のビビリ毛用の 薬剤のお話に行こうか



君の薬剤は


PH5.5〜.チオグリコール酸.アセチルシステイン 濃度2.0


PH6.8 システアミン 還元濃度2.0



まず チオとシスの薬剤は・・・

はっきり言って これじゃ ほとんど還元力が無い。


システアミンのものは多少は還元力はあるだろうが

たぶん ビビリ毛がなんとかなるレベルではない。





これは 還元剤の特性を考えたらOKなんだよ。


パーマや縮毛矯正の還元剤には

チオグリコール酸 アセチルシステインなどのシス系のほかに

システアミン サルファイト チオ乳酸 チオグリセリン

スピエラ GMT など 多種多様のものがある。



んで ほとんどの還元剤は



アルカリ性で 本来の還元力を発揮する!






君の使用している 薬剤だと



チオグリコール酸 システイン システアミン



どれも 酸性だと 還元力は凄く弱いんだ。



ぶっちゃけ それらの還元剤で 2%程度の濃度だと

いかに 高等なアイロン技術を持ち合わせていても

ビビリ毛を 修復するような パワーは無いと思うよ。。





中性程度のPHなら チオグリセリンなどは まだ使える、



酸性だと

まず スピエラかGMTじゃないと 無理だと思う。。




スピエラとGMT

この2種類の還元剤なら 酸性領域で 還元力があると思えば良い。







んじゃ 場末のぢ〜ぢの 独断と偏見入りで

ビビリ毛修繕の 薬剤配合を 書いておこう。。。





ま 標準的な ビビリ毛なんぞ ないんで

カラーしてて かなりの矯正ダメージで

ビビったと 仮定して ぢ〜ぢの標準だけどね♩







まず PHは 5.0〜6.5 が妥当なトコだろね!



んで 還元剤濃度は


スピエラなら 1.0%〜2.5% 程度

GMTなら 2.0%〜3.5% ぐらい



スピエラやGMTは 酸性で浸透力もつよいので

このぐらいの濃度でも十分にいけるハズである。





こいつで 標準タイムは 10分程度だろうね

ハイトーンや軟毛なら 当然タイムは短くなる。。





んで それほどの 酷いビビリ毛でなければ

リタッチと同時で 施術しても

アルカリ暴走の危険性が少ないので


タイムは 若干長くなっても 大丈夫だよ。。







ま 薬剤も常に進化するんで

あくまでも 今って ことだけどね♪



関連記事

category: どS美容師に質問

thread: 美容室 ヘアサロン

janre: ファッション・ブランド




当ブログはコチラに引越ししました!
↓ ↓

場末のパーマ屋の美容師日記




DO-Sシリーズの悪質なネット販売に注意!!!

DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について


場末のパーマ屋 ブログ記事 検索フォーム

↑読みたい過去記事があれば 検索してください♩
7記事づつ 過去記事が表示されます。


クリックを宜しくお願いします♪


人気ブログランキングへ



ココから始まる DO-S的ヘアー理論♪

ヘアダメージでお悩みの方へ美容師のヘアケア法

すっぴん髪で 目指せ美髪!

DO-S ヘアケアシリーズ

DO-S ヘアケア

楽天市場でDO-Sシャンプーを購入する方へ

Amazon(アマゾン)でDO-Sシャンプーを購入する

DO-Sシャンプー&トリートメントが買える全国の理・美容室


tb: 0   cm: 1

トラックバック

トラックバックURL
→http://clickhair.blog69.fc2.com/tb.php/1745-8b86776b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

場末のB級パーマ屋

カレンダー

カテゴリ

検索フォーム

facebook

どSのつぶやき

最新コメント

アクセスランキング

▲ Pagetop