どS美容師のブログ ホーム » どS美容師の戯言 »美容師ブログのためのカメラ講座 初級編

美容師ブログのためのカメラ講座 初級編  

美容師ブログのためのカメラ講座 初級編


理美容師さんたちが気軽にサロン情報や髪の毛に関する知識を

気軽に発信出来る様になったブログ!!!




そ〜


ブログは今や 理・美容師にとって

大切な 情報発信ギアなのです。。





そして


どうしても 読ませるだけの ブログじゃ〜 面白うない!




理・美容師さんの ブログは 見せるブログでもあるんです。。






場末のパーマ屋も 美容師ブログを毎日書いてる


美容師ブロガーなのです(ハート)





そこで よく 写真やカメラについての質問を頂くので

んじゃ いつもの 猿わかで 紹介しちゃいましょうか♪





美容師ブログのためのカメラ講座 初級編


スタ〜トです!









場末のパーマ屋の プロフィールです



場末のパーマ屋のどS美容師

場末のパーマ屋ってこんなヤツ





Facebookにいるから 気楽にお友達になってネ!


どS美容師的Facebook












変なサイトには 行きません!

この きぃたん画像を クリックお願いします(懇願)


にほんブログ村 美容室 サロン
にほんブログ村 美容室 サロン











※DO−S商品を使用してくれる 理美容師さんへ

理美容師さんが DO−S商品やハナヘナを使用するには
このブログの限定記事が読めなければ無理なんです。

マニュアルやパンフレットなんぞ無い商品たちですから。。。

薬剤や商品の取り扱い説明は 業務用販売サイトを見てください

詳細は


理・美容師さん限定 DOーS業務用販売






一般の方のDO−S・ハナヘナの購入は


場末のパーマ屋の商品購入について









場末のパーマ屋 どS美容師の講習会情報


11月18日(月)DO-S&裕治郎
ファンの付くブログの書き方セミナー IN 大阪


11月19日(火)DO-S&裕治郎
ファンの付くブログの書き方セミナー IN 東京


11月25日(月)DO−S現場主義セミナー in仙台












今日のさらし者



アルカリ矯正の逆襲 (爆)

本音はお断りしたかった縮毛矯正 笑

ハナヘナ ナチュラルとインディゴの
2度染めでグレイヘアをカバー












美容師ブログのためのカメラ講座 初級編



場末のぢ〜ぢは そこそこ カメラまにあ なのです。。



んで 今回は カメラ超初心者のための

理美容師ブログ専用 カメラ講座といきますので


カメラに詳しい人は 相手にしてないので 軽く流してね(爆)








まずは カメラについてだが


場末のぢ〜ぢの 仕事場には こんなカメラがある



DSC_0493.jpg

写真左側から


カメラ SONY αNEX7  レンズ E 35mm F1.8 OSS

カメラ PENTAX K-01  レンズ DA40mmF2.8XS

カメラ SONY サイバーショット DSC-RX1


こんな感じで サロンに置いてて

ブログなどの撮影に使ってる。。。





プライベートでは NikonD4やD610 まもなくDf や

ライカM9などの 本気モードの一眼レフを使用してるが

仕事用は 基本 ファインダーを覗かないように

ミラーレス一眼などを 使ってる。。





これはだな

あくまで サロンで実際のお客さんを撮影をするのに

ファインダーを覗くって行為が なんか 嫌なだけ(爆)



気軽に 撮影させてよね! って雰囲気を出したいからだ♩










んで


今回の 猿でもわかるレベルでの おすすめは



DSC03176.jpg


PENTAX K-01 だな!


カメラ PENTAX K-01  レンズ DA40mmF2.8XS

このセットで 34000円程度で 入手した。。



くれぐれも言っておくが

ズームレンズセットなんか 買うんじゃねぇぞ!



かならず この一番安いセットじゃなきゃ 駄目だかんな♩







これなら 一応 ミラーレス一眼なんだが

そこらへんのちょいいいデジカメと 同じぐらいの価格だろ!?








それに 本気の一眼レフより 簡単に操作できるんで

うちの カメラ素人のスタッフ用に購入してある。。







カメラなんか よくわかんない〜〜!

って レベルでも 絶対に使いこなせるんで安心しろ!









これ見てみ♩



DSC03177.jpg

この ボタンの少なさ(爆)


こんだけなら よほど機械音痴でも OKそうだろ♩




ボタンアレルギーの君たちにピッタリだろ(爆)





現実的に ほとんど 使用するのは

右側に ある 3つの 大きめのボタンとつまみ のみ!





軽くこの 大きめの3つを 説明しとくと

左上のおおきいやつが モードを選ぶつまみなんだが




これはな

AV にしとけ! 


絞り優先モードなんだが 意味など気にしなくてもいい

店内で それほど動きのあるモノじゃないんで これでOKだからな。




んで 右上の レバーとボタンは

レバーで 電源の ONとOFFだ(誰でもわかる)

んで 真ん中のボタンが シャッター だ!



これを 押せば だれでも 撮影できる(爆)






そして 大きめの黒いやつの

真ん中の下の 黒いダイヤルが


撮影のときに 唯一君たちが 使いこなすモノだ。。



これが 素人に 上手そうな写真に見せるために 大切なものだ!






詳しい事は あとで教えるけど・・・



場末のパーマ屋の 独断と偏見で


これを ボカシ ダイヤル と 言うんで 覚えとけ(爆)







んで 撮影前に 何個かだけ 設定ちゅ〜のを しとかなきゃならん。



ここは ちょい 説明書とかを 見ないといけないが

このカメラなら 多分 最初から 設定されているはずなんだが。。



まず


ISOの設定 ってのがあるんはずだが


これの 設定は


AUTO だ!












あと ここだけ ちょいと 練習がいるんだが


まず MENU ボタンを押して

設定画面をだしてくれ



DSC03180.jpg

この AF/MF設定 って やつを

この写真のように 真ん中のちっちゃい四角のやつにしろ!




オートフォーカス っていって 自動でピントを合わすやつなんだが

理美容師ブログとかは 後ろから髪とか撮るんで

黒い部分が大半をしめたりする場合が多い!


んで この ピントを

カメラ任せにしとくと どこにピントを合わそうかと

カメラちゃんが迷うんよ(笑)





そこで


この ちっちゃい四角のモードにしとくと

撮影するときに 真ん中にある ちっちゃい四角の部分に

カメラが自動でピントを合わせてくれる。。




ま 詳しくなんか知らんでいいから とりあえずコレでいい!















ここでは シャッターの半押し ってのを体得しなきゃならん。。


まず カメラを構えて 自分がピントを合わせたい部分を

真ん中の ちっちゃい四角 の部分に合わせる。。



ここで シャッターボタンを ゆっくりと

全部押さずに 半分ぐらい押す

ここで 多分 カメラから ピィピィッ って 音がする。


四角の色も変わるはずだ!


(ここでびっくりして シャッターボタンはなしちゃ 駄目だよ)




この 状態が シャッター半押し だ!


そして この 半押し状態のまま で

真ん中のちっちゃい四角の色が変わったまんまで

カメラで 構図を自分の好きなように変えればいい!



ヘアスタイルなら どの部分に

ぴったりとピントを合わして 綺麗に見せるのか!?


そして バランスを見て 全体の構図を変えるんだ!




この ピントを自分でコントロールして

写真のどの位置にもっていくのか!?




きっと 撮影が 楽しくなるからね♩





あ ひとつ 注意しとくが

このピントを合わして シャッター半押ししたら

カメラと 被写体(撮りたいもの)の距離を変えたら駄目だよ・・・



ピントがずれてしまうからね!


かならず その場で 構図を変えてくれよな。










んで この ピント合わせ

シャッター半押しテクニックを習得したら

もう 君は 立派な カメラ使いである♩





んじゃ



こっからが 実践編なんだが


まず ここで


前に書いてる


ボカシ ダイヤル


これを 伝授しといてやろう♩







まずは この写真をみてくれ




IMG_1026.jpg


これは 場末のぢ〜ぢの iPhone5Sのカメラで普通に撮影した画像だ!



どうだ???


普通だろ(笑)









んで 今回紹介した K-01で撮影してみた



IMGP3226.jpg


わかるか?



このモデルの子の 後ろのサロン風景が ボケてるだろ!!!





そ〜 この 背景のボケた感じが 重要なんだ。


カメラまにあ連中が とやかく 偉そうにいう場合があるが

君たちが書いてるのは 写真プログでもHPでもない

たんなる 理美容師ブログなんだから


いらん ウンチクなぞ 無視しときゃいい!




君たちのブログ読者は 

そこらへんの 普通の素人なのだ♩




そこらへんの 素人は この背景のボケをみて

普通のデジカメやスマホで撮った画像と 違うと思うんだ♩




こりゃ ほぼ 間違いの無い事実なんだよね(反論無用)






もいっかい よ〜比較してみ!



IMG_1026.jpg
iPhone5S

IMGP3226.jpg
ペンタックス K-01 40mm f2.8






どうだ〜?


こんな 写真を 撮ってみたいだろ!?




そう


こんな 写真を撮る為に 使用するのが


このカメラの

真ん中の下の 黒いつまみの


ボカシ ダイヤル


なんだ!





カメラを構えたら この つまみを 回してみてくれ!

後ろの液晶の 下のへんに

数字が書いてある所の


その数値が変化するだろ〜




多分 ほとんどのカメラが 左に回すと 数字が小さくなるだろ!

そんで このレンズなら 2.8 が 最小だろ♩




そ〜




この ボカシ ダイヤル を回して

F値という 数値が小さくなればなるほど


ピントの合っている 部分の

前後が どんどん ボケてくるんだ!






ふふふ・・・


これだけ 覚えておけば

このぐらいの 写真なんぞ

誰でも 簡単に撮れちゃうのだ♩




ちょい プラスでコツを書いておくと

お客さんの頭が UP(大きく)なればなるほど ボケる

そ〜 出来るだけ ピントを合わせる部分に近づくんだ。



そして 背景は 遠く(距離がある)になればなるほど

ボケてくる!






理・美容師ブログの

ヘアスタイル写真なんぞ この設定で

シャッター半押しさえ習得すれば


誰でも簡単に


それっぽい 写真が 撮れちゃうのだ!!!






このカメラで無くても 一向に構わんが


使い方は 共通だ。。


ほとんどもメーカーが AV とか Aモードってあるハズだし

わかんなければ 絞り優先モード ってのを 説明書で探せ!



んで

ISOの設定を オートにしときゃいい!



あとは どっかに 絞りの数値を変える ダイヤルがあるはずだ

カメラによっては レンズ付近にあったりもする。。



そして こんな写真を撮るためには レンズが大事

単焦点レンズ って いうのにしろ。



んで ミラーレスとかそこらの一眼レフカメラなら

よっぽどの高級機じゃあない限り APS-Cって センサーサイズなんで



27〜50mm の間の サイズで

F値 ってのが 出来たら 2以下がいいぞ。。
















ついでに





ありがちな 写真を 紹介しといてやるわ





そ〜 ブログなんぞでよく見る 後ろからのショット



IMGP3223.jpg





このときは 理美容師なんだから

常に 鏡を意識しとかなきゃならんぞ!











なぜなら・・・











ボケてる 自分が 写っちゃうから(爆)

IMGP3221.jpg












もうちょい 上級編も 書いちゃおうかな・・・


クリックが 多ければね♩



にほんブログ村 美容室 サロン



関連記事

category: どS美容師の戯言

thread: 美容室 ヘアサロン

janre: ファッション・ブランド




当ブログはコチラに引越ししました!
↓ ↓

場末のパーマ屋の美容師日記




DO-Sシリーズの悪質なネット販売に注意!!!

DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について


場末のパーマ屋 ブログ記事 検索フォーム

↑読みたい過去記事があれば 検索してください♩
7記事づつ 過去記事が表示されます。


クリックを宜しくお願いします♪


人気ブログランキングへ



ココから始まる DO-S的ヘアー理論♪

ヘアダメージでお悩みの方へ美容師のヘアケア法

すっぴん髪で 目指せ美髪!

DO-S ヘアケアシリーズ

DO-S ヘアケア

楽天市場でDO-Sシャンプーを購入する方へ

Amazon(アマゾン)でDO-Sシャンプーを購入する

DO-Sシャンプー&トリートメントが買える全国の理・美容室


tb: 0   cm: 4

トラックバック

トラックバックURL
→http://clickhair.blog69.fc2.com/tb.php/1892-6f01b8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

場末のB級パーマ屋

カレンダー

カテゴリ

検索フォーム

facebook

どSのつぶやき

最新コメント

アクセスランキング

▲ Pagetop