どS美容師のブログ ホーム » ヘアカラーリング »DO-S  リタッチ専用ヘアカラー剤

DO-S  リタッチ専用ヘアカラー剤  

ヘアトリートメントは髪を傷める!って本当?

美容室で定期的にサロントリートメントしてるのに・・・
ホームケアでも毎回ヘアトリートメントしてるのに・・・
髪の毛の傷み(ヘアダメージ)が まったく良くならない!

どうして???


髪の痛み・ダメージヘアのためのヘアケア




1日1クリックだけは お願いします(懇願)


にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン











キャッチボール・バランス・コントロール

プロの美容師に必要な3つの要素・・・



現場で美容師がコントロールしやすい薬剤が欲しい。





DO-S的 ヘアカラー剤 第一弾!


たぶん 前代未聞・・・(笑)


IMG_5502.jpg


リタッチ専用 ヘアカラー剤







まず 登場したのは

8トーン と 10トーン

IMG_5530.jpg



リタッチ塗布こそ プロの技!


DO-S カラーコントロール

リタッチ8 と リタッチ10







リタッチ専用に設計されたヘアカラー剤



ヘアカラーで 髪の傷みを最小限にするには???

感触向上成分や被膜処理をてんこ盛りにして
そのときだけ サラサラ、ツヤツヤに見せるようなコトはしたくない!


見せかけじゃなく 本質的にヘアダメージ軽減するには?


これには 大きく2つの方法がある


◎アルカリやブリーチを少なくして 多少明るさは我慢して
 髪の毛の負担を少なくする(中性カラー等)

◎毎回色味を変えるなどは避け リタッチカラーにして
 ヘアカラー剤の塗布回数を減らして負担を軽減させる






そこで 今回 場末のぢ〜ぢが提案するのが


リタッチカラー!



ヘアカラー剤は 髪の毛を絶対にダメージさせる!

出来るだけ ヘアダメージ軽減を狙うなら
毎回 色味のチェンジを我慢して
リタッチ塗布で染めた方が良いに決まってる。



この記事たちを 熟読してみて


一般の方に知って欲しい ヘアカラーの仕組み

一般の方に知って欲しい ダメージの少ないヘアカラー

これがプロの技 リタッチヘアカラーだ♩



※この記事たちには 白髪染めも登場するんだが
 DO-Sグレイカラーとライトナーは少し遅れて発売する。




そこで 場末のぢ〜ぢが 考えたのがこの方法



通常 7〜12トーンぐらいのヘアカラーの場合
希望の明るさより1〜2トーン程度ブリーチで明度を上げ
そこに 色素を発色させて 希望の明度まで下げているんだ。




たとえば 希望色が 8トーンだとすると
ヘアカラー剤によっては 9トーン程度までブリーチする


IMG_5532.jpg




そして 色素(赤線)が発色して
8トーンに仕上がるって理屈だよね


IMG_5534.jpg



んで その後 時間経過とともに

褪色 という現象が起きる


色素が抜けていって
明るくなっていくんだよね。。。

すると 結局はこうなる


IMG_5532.jpg


こうなっちゃうと 希望より明るいので
ヘアカラーのときに 毛先まで染めて
明度を合わせないといけない・・・

そ〜 リタッチじゃ無理ってことになるよね。


出来るだけ リタッチで行きたいのなら

褪色の少ない 明るくなりにくいカラー剤が欲しい!





そうすれば 今までより
リタッチ塗布でいける回数が増えちゃうんじゃないのか!?





そこで 場末のぢ〜ぢが考えたヘアカラー剤は


IMG_5536_201509020701086ce.jpg


そう 出来るだけ


ベースの ブリーチを少なく

その後の 色素量も少なくして

褪色しても 明るくなりにくいカラー剤!






ホームカラーで明るくしてる人の多くは
毎回 全体に染めるので どんどんブリーチされ
気がつくと 希望色より 明るい色になっちゃってる。


プロの美容師がヘアカラーすることで
髪の毛の負担も少なく
希望の明るさを長期間キープすることが出来る。


そのためには リタッチカラーを
プロの技として 提供したい!



そんな 思いで作りました♩







DO-Sリタッチカラーは

2剤との混合比は 1:2〜1:3程度で配合します。
褪色が少なくなるように 色味は あくまでニュートラル


色素の量を 少なくすることで
アンダーで ブリーチが少なくなり
褪色のスピードを 和らげる効果を狙うことができます。








明度は美容師が自在にコントロールするもの!


明度の感覚は人それぞれ 美容師によっても変わる

現場でのヘアカラーは
塗布量や塗布時間、施術のクセなどでも変化する



プロがコントロールするには・・・

その人なりの プロとしての基準 が必要だと考えています




そこで DO-Sリタッチカラーでは

1剤:2剤 → 1:2 をベースにして
若干 暗めの明度設定をしています。。。

たとえば 8トーンなら 1剤:2剤 → 1:2で
7.5トーンの明るさで ニュートラルな茶色がベースです。



2剤のオキシも3%と6%を用意してますので
1:2〜1:3の間で 自分なりの基準を見つけてください。
この組み合わせで ほとんどの美容師さんのクセに対応できる筈です。


オキシの量を増やせば 色素も薄くなりますし
アルカリ度も下がるので ブリーチの進行も遅くなります、、、
オキシ濃度でも調整ができますからね。



DO-Sリタッチカラーは
ホームカラーなどのような 誤魔化しもしません
あくまでも プロフェッショナルが使用する薬剤です。

まずは 8トーンぐらいで
自分の塗布量や技術に合わせて
基準の配合を 自分で作ってください!


そこが アマチュアとの差になるのですから♩



ここらの 詳しい使用方法や 効果的な基準の作り方などは
また 改めてブログ記事で紹介しますね♩






そのとき美容師は 使用不可!


DO-Sリタッチカラーの処方は シンプルです。



DO-S的すっぴん髪理論に基づき
カラー直後の シャンプーでは軋みがあります

薬剤残留を 少なくする事を考慮して
余分な感触向上剤(被膜)を
最小限の量で作っています。

そのときの手触りやツヤよりも
残留成分を除去しやすいような設計です。


ですから 施術後の アルカリ抹消や
オキシ除去の重要性のわかる美容師さんに使って頂きたいです。



オーガニックだとか
なんちゃらケラチンも入っていませんし

新しい成分でヘアダメージ軽減や
質感、手触り向上などは
まったく考えてもいないモノです。

上辺で判断する美容師さんは使用しないでくださいね♩





DO-Sリタッチカラー 基準を作れ!





理美容師さんの 購入はこちらから


理・美容師さん限定 DOーS印業務用販売




※初めての理美容師さんは パスワードが必要です


理美容師さん限定記事を読むには!?



関連記事

category: ヘアカラーリング

thread: 美容室 ヘアサロン

janre: ファッション・ブランド




当ブログはコチラに引越ししました!
↓ ↓

場末のパーマ屋の美容師日記




DO-Sシリーズの悪質なネット販売に注意!!!

DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について


場末のパーマ屋 ブログ記事 検索フォーム

↑読みたい過去記事があれば 検索してください♩
7記事づつ 過去記事が表示されます。


クリックを宜しくお願いします♪


人気ブログランキングへ



ココから始まる DO-S的ヘアー理論♪

ヘアダメージでお悩みの方へ美容師のヘアケア法

すっぴん髪で 目指せ美髪!

DO-S ヘアケアシリーズ

DO-S ヘアケア

楽天市場でDO-Sシャンプーを購入する方へ

Amazon(アマゾン)でDO-Sシャンプーを購入する

DO-Sシャンプー&トリートメントが買える全国の理・美容室


tb: 0   cm: 4

トラックバック

トラックバックURL
→http://clickhair.blog69.fc2.com/tb.php/3177-6756dfb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

場末のB級パーマ屋

カレンダー

カテゴリ

検索フォーム

facebook

どSのつぶやき

最新コメント

アクセスランキング

▲ Pagetop